男の事を知ってるつもり

知っていたら一歩リード?男の心理

男の心理は、年齢によってかなり違います。
生物的に男は女よりも心身の成長が遅れるため、女にとってみれば、特に高校時代や大学時代などは、男を幼く感じることでしょう。男は経験で成長する生き物なので、結局社会に出て荒波に揉まれなければ、なかなか精神的な成長が難しいものです。精神的な成長がある程度見えてくるのは、社会人3年目ぐらいからでしょう。それまでの間は、女は子供をあやすような感じで、男のプライドを大事にしてあげましょう。この時期はプライド(と言うか、カッコつけ)だけで生きているようなものですから。それだけで男は大満足です。
男にある程度の精神の成長が見えてくると、今度は末永くお付き合いのできる女を求める傾向が出てきます。末永く、というのは、要するに結婚を前提にできる付き合いのことです。必ずしも結婚ありきの付き合いではなくても、心の片隅のどこかには結婚欲求も隠されています。
末永い付き合いを前提とした場合、女は何を考えればよいのでしょう。
どのように彼に好かれようかとか、どのような仕草や態度が彼は好きか、と考えても、もちろん間違いではありません。しかし、「末永い」付き合いを前提とした場合は、それらとは逆で、どのように彼に嫌われないようにしようか、どのような仕草や態度が彼は嫌いか、という方面から考えていったほうが良いでしょう。
もし本当に結婚するとなった場合、生涯にわたり夫婦で新鮮な恋愛感情を維持するのは、ほぼ不可能です。だからこそ、嫌われない方法を実践したほうが現実的です。

 

男の心理・女の嫌いな部分①
意味もなく機嫌が悪い。朝、低血糖の女に多い現象だが、機嫌が悪いのを男のせいにすることで心のバランスを取る。

 

男の心理・女の嫌いな部分②
男を見下す。成長過程における影響で支配欲が強くなり、無意識で男を見下したり馬鹿にしたりする言動を取ってしまう。

 

男の心理・女の嫌いな部分③
細かい。埃や汚れなど、気になるのはもちろんだが、一つひとつ、いちいち指摘してしまう。

 

男の心理・女の嫌いな部分④
実は金銭感覚が弱い。計画的にお金を使っているように見えるが、実はかなり無駄遣いが多い。

 

男の心理・女の嫌いな部分⑤
時間感覚が弱い。絶対に間に合わないものを、間に合うと信じている。

 

他にも色々あるが、まずは上記を意識して生活していれば、さほど男に嫌われることはないでしょう。嫌われなければ、末永い付き合いにもつながります。これを読んで「でも男だって・・」とイラついたあなたは、一種の③ですから気を付けて下さい。

 

一緒にいて居心地がいいと思わせてくれる女が、長い目で見れば一番男の心理を捉えているのです。

●PICK UP SITE
数多くのミリオンセラー・ベストセラーを生み出してきた幻冬舎の企業出版
たとえ企業が素晴らしいメッセージを発信しても読者が「読みたい」と思わなければ購入につながりません。そのために幻冬舎の企業出版では企業の「伝えたい」を読者の「知りたい」に変える編集体制と出口戦略を用意しています。
無垢フローリングをショールームで
フローリング専門のショールームで、触れて体感してみてください
キャバドレスでも普段使いできる物を
派手すぎないドレスなら、普段使いにも着まわせる商品だってあります
復縁したい相手の心理をわかって向き合う!別居からの復縁相談
別居問題の対話維持、離婚問題で別居したご夫婦や復縁したい恋人の心理をわかって気持ちを理解して向き合う、自己改革で信頼関係を構 築する復縁の方法!
犬が無駄吠えするならしつけよう
子犬の頃からしつけで覚えさせておけばお互いがいい関係