男の事を知ってるつもり

男の考えがわからない人は

男の心理は女性からすれば、とてもわかりにくいものがあります。しかし、男の心理を知っておくことで、一歩リードできるかもしれません。
男の心理がわからない人は数多いことでしょう。例えば、その男性にとって自分は特別な存在であるのかどうかです。ただの友人や知人としか思っていないのか、それとも、恋愛感情をもっているのか。なかなか、明かしてくれない男性は多いはずですし、わかりにくいものです。わからない人も多いことでしょう。では、どのようにすれば、わかることが出来るのでしょうか。見分けるコツは、メールや会話です。例えば、レストランなどに行った時、何が食べたい?と聞いてみましょう。男性が「パスタが食べたい」と答えた場合は、友人、知人程度にしか思っていないという事です。しかし、男性が「オレはパスタが食べたい」と答えた場合は、女性のことを恋愛対象と思っていることが多いのです。男性は、恋愛対象である女性に対して、自己アピールしたいと無意識のうちに思っています。そのため、会話やメールの中で、頻繁に「オレ、ぼく」などの一人称が出てくるようになるのです。しかし、全く一人称が出てこないのであれば、自己アピールの必要がない相手だという事なのです。
また、男の心理としては、上手くいっている時よりも、弱っている時に傍にいてくれたり励ましたりしてくれると、心を許したり開いたりするようになります。順調にいっている時より、失敗した時や弱っている時に話を聞くことで、男性の気持ちを理解することが出来るかもしれないのです。
その他、男性はプライドをとても大事にします。そのため、ほめられることが好きです。逆に、プライドを折られるような事が嫌いです。上から意見をされると、たちまち冷めてしまうことが多いので、気をつけるようにしましょう。弱っている時も、上から意見を言ったりするのではなく、男性の話を聞いてあげたり、ほめてあげたりするようにすることが大切です。
このように、男の心理はとても複雑です。しっかりと理解することで、一歩リードできるかもしれません。